トップ → 高田山専修寺からのお知らせ

11月15日、16日の両日、「報恩講」が行なわれました。


報恩講は浄土真宗の開祖、親鸞聖人の法要のことです。浄土真宗、真宗のお寺ではそれぞれに行われます。

本寺の報恩講は毎年11月15日午後と16日の午前に行われます。

これらの写真は16日の朝、親鸞聖人の御廟までの御参廟(お墓参り)の様子です。